自己紹介

花山加奈

エステティシャン・セラピスト歴 12年

自分自身のお肌に悩みを持ったことがきっかけで、エステティシャンになることを決意。

エステの専門学校を卒業後、関西に店舗を多く持つエステサロンへ就職し、ダイエットや美顔を主に行っていました。

もっと深く心身のことを学ぶために東洋医学の鍼灸整骨院に勤務。

趣味でヨガをしていた時に心光寺さんと出会いました。

そして、素敵なご縁があり心光寺さんの一室でお寺エステ〜mui〜を開始。

5年間お寺エステをさせて頂き、結婚出産し、千葉へ引っ越しをしました。

 

 

<お寺エステ〜mui〜>

現在は大阪の心光寺さんの一室を利用して、お寺エステ〜mui〜として1〜2ヶ月に1回(3〜4日)open

<出張エステ〜mui〜>

引越しを機に千葉で出張エステ〜mui〜として令和4年4月〜活動をしています。

 


私自身、昔、顔にニキビがたくさんあり、お化粧でずっと肌を隠していました。
その頃は、「ありのままの自分」をさらけ出すことが怖く、自分に自信を全く持てませんでした。
でも、何とか綺麗にしていこうと思い、毎日少しずつお肌に身体のことに気をつかう生活を心がけるようにすると、少しずつ顔のニキビがなくなっていったんです。
その時に「お肌の調子」は毎日の生活習慣や心の健康を整えることが凄く大事!と気がつきました。

これはお肌に限らず、体調管理やダイエットにも通ずることです。

自分で自分のお肌や体の状態に気づくことはもちろん大事ですが、人に触ってもらったりお話することで気付けることはたくさんあります。

恥ずかしい話ですが、エステティシャンである私も人に言われて気づくことはたくさんあります。

ゆっくり自分の心身の状態と向き合う時間が必要です。


ですので、muiでは「自然体で過ごせる空間」で心と身体を休めてリフレッシュしてもらえる場所をつくることを目指しています。

 

“mui”とは?

「無為自然」という言葉はご存知でしょうか?「むいしぜん」と読みます。
「老子」という昔の中国の偉い方の言葉です。

老子さんは、素晴らしい教えをたくさん残したのですが、中でも特に私が共感したのが「無為自然」という考え方でした。
「あるがままに自然体でいること」

実は、人の身体も同じで、ちゃんと身体の声を聞いて考えて生活をしていれば、無理やりダイエットをしなくても厚いファンデーションをつけなくても綺麗な状態を保ってくれる力があるんです。

だけど、忙しい現代の人々は、中々自分の身体と向き合う時間が少ないのも事実…
だから、ただ、エステをするだけでなく、「心と身体と向き合える場所を作りたい」と思い、エステを始めることにしました。

「ここに来たら、自然体になって心も身体も解放され癒される場所であってもらいたい」
“mui”には、そんな意味が込められています。