洗顔の後のお約束『ブースターオイル』

私はかれこれ10年くらいは化粧水の前にブースターオイルを塗っています!

もはや塗らなきゃ保湿した気がしないくらい…

でも油って水を弾くイメージですよね?

使っていない方は化粧水の前にオイルって想像つかないかもしれないですが、先に分子の細かいオイルを塗ることによって水分をお肌の奥に引き込んでくれます。

ブースターオイルとも言いますが、一般的には押し上げるという意味ですが美容的には導入という意味で使われています。

オイルを塗る効果の目的はそのあとの化粧水や美容液の浸透を高めるという目的ですが、オイルを塗ることによって表皮がとても柔らかくなるのでお肌がもちもちになりターンオーバーが良くなるのでお肌の健康上全てのトラブル防止に効果的なんです。

 

ただ商品を選ぶ時に大切にしたいのは分子が小さいものかどうか。

化粧品なんでもそうですが、分子が小さくなければお肌の奥には入っていきません。

分子を小さくするのにコストがかかり化粧品単価が高くなると言われています。

正直お値段的に安いオイルをブースターオイルとして使用するのはお勧めできません。

そのあとに浸透させたい化粧水や美容液の浸透を妨げてしまいます。

気をつけてくださいね!!

 

ブースターオイルを塗る効果としては

・ターンオーバー促進

・乾燥ジワ・たるみ

・ニキビやざらつきに

・くすみ

・毛穴の引き締め etc…

 

 

私も初めはニキビができていて改善したい為に使い始めました!!

脂を塗ったら余計にニキビができそうなところなんですが、美脂を塗ることによって自分の過剰に出て来る皮脂を抑えることができます!!

もちろん乾燥している方もおすすめです♪

 

muiのフェイシャルコースでも使用し、店頭に置いていますのでお気軽にお試しください♪